2008年10月15日

株之助

株之助

 預貯金の低金利が続いている今、
株式投資は資産運用の有効な手段の一つとなっています。

売買手数料の低下に伴い、個人の投資家も増加。


特に一日に数十回の取り引きを繰り返すデイトレードに
注目が集まり、書店には参考書籍がずらりと並んでいます。


 デイトレードを仕事としている「専業デイトレーダー」に、
本業は他にありながらデイトレードで資産を運用する
「兼業デイトレーダー」。

果てはテレビやインターネットで脚光を浴びている
「カリスマトレーダー」が登場。

株之助さんは、その元祖と言われています。



 19歳から株を始めた株之助さん。

一時は元手を失い、株式取引の世界から身を引いていました。

数年後、独学でデイトレードを始め、
300万の元手をあれよあれよといううちに
2億円まで増やすことに成功。

雑誌やテレビで取り上げられ、著書も出版し、
一躍カリスマトレーダーになりました。

いまや株之助さんモデルのデイトレード向けパソコンも
売られているほどの人気なんです。


 ブログで日々の取り引きを公開している株之助さん。

自分の取り引きの参考にしたい、という人にはもちろん、
デイトレードの世界を知らない人でも楽しく読める内容です。

それは取りも直さず、株之助さんがデイトレードを
楽しんでいるからではないでしょうか。



株之助預貯金低金利デイトレード資産運用カリスマトレーダー

posted by katutousika at 10:05| Comment(0) | 株基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。