2008年10月17日

株 購入と種類

株 購入と種類

 オンライントレードなどの普及で、
株式取引はぐっと身近なものになっています。

ビギナーが口座を開設し、いざ取り引き開始!
という時に、まずはなにをしたらいいでしょうか?


当然、株の購入です。


 株の種類は大きくわけると3つ。


 資金を貯めるために売買する「一般株」、
毎日変動する株価とにらみ合い、売買によって収益を得ます


年に何度か訪れる、最安値と最高値に近づくタイミングを狙いましょう。



 配当金を得るために購入する「資産株」、
安定した大企業のものがおすすめ。
購入資金は一般株で得た収益を充てましょう。
100万円単位でないと配当金が得られませんのでご注意を。



 「仕手株」はとてもリスキーなもの。
知名度はあるけれど株価低迷が続いている銘柄などが、
相場を荒らす「仕手」の介入で高騰したり下落したりします。

有名企業が事件を起こし、株価が下落した直後なども仕手の出番。

いろいろな手段を使って株価を操作し、
自分に莫大な利益が出るように、仕手は市場に介入してきます。



 ビギナーならば、まずは一般株を買うのがいいでしょう。

一般株の売買で資金を増やし、そのお金を資産株に費やします。

安定した配当金が得られるようになれば、
黙っていてもお金は増えていくのです。

仕手株は、株式取引そのものを楽しめる人におすすめ。

お金をどぶに捨てるくらいの心意気でチャレンジしましょう。



株購入種類オンライントレード一般株仕手株資産株ビギナー売買資金配当金


posted by katutousika at 09:45| Comment(0) | 株基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。